head_img

内容証明の出し方

当事務所は売掛金、貸付金等の債権回収について、電話相談を無料にて承ります。個人の金銭問題についてもお気軽にどうぞ。
※ まずはこちらからご相談ください。

○ 内容証明の提出は郵便局で
○ 電子内容証明


内容証明の提出は郵便局で

内容証明はポストに投函するわけではありません。作成した文書を封筒とともに(封をせずに)郵便局に持参します。また、誤字があった場合など、訂正を求められることがありますので、手紙に押印した印鑑を忘れずに持参しましょう。

内容証明を扱う郵便局は、集配業務を行なう「集配郵便局」と、特に指定された「無集配郵便局」となっていますが、念のため事前に取り扱いの有無と受付時間を電話で確認しておいたほうが無難です。本局ならば夜の7時までが多く、JR東京駅そばの東京中央郵便局ならば年中無休です。

窓口では「配達証明付きの内容証明をお願いします」と告げて、配達証明はつけるようにしてください。相手が悪徳商法業者の場合、ちゃんと到達したかどうかで争いが生じることもあるためです。

受付が終わると、差出人控え分と受領証が渡されますが、大切なものですから保管しておいてください。郵便局に保管されている文書の写しを請求する場合に必要となります。

後日、下記の「郵便配達証明書(*はがきです)」が手元に届きますから、これも大切に保管しておきましょう。

配達証明見本


ページトップに戻る


電子内容証明

インターネットを使っても内容証明が出せるようになっています。ワープロソフトで作成した文書を新東京郵便局へインターネットを利用して送付するものです。24時間受付で、封筒も不用です。5枚という枚数の制限はありますが、文字数や行数の制限がなく、1枚につき通常の内容証明よりも多くの文字を書くことができます。料金はクレジットカードで月末締め翌月支払いにて決済できます。

電子内容証明を利用するには利用者登録が必要です。また、あらかじめパソコンに必要なソフトをダウンロードする必要があります。

ただ、電子内容証明は、時期・時間帯によっては受付時の反応がかなり遅くなる傾向がありますので、緊急対応が多い当事務所では、電子内容証明はほぼ使用していないのが現状です。


ページトップに戻る


お問い合わせは今すぐに!
電話番号 03-6231-3926
メールフォーム こちらからどうぞ!
直通メール cuoreoffice@nifty.com


免責条項

当サイトに掲載する情報については細心の注意を払って掲載しておりますが、その内容の正確性、安全性等については保証いたしかねます。掲載情報により利用者が下した判断並びに行動により生じた結果については、当事務所はその責任を負うものではありませんのであらかじめご了承ください。


ページトップに戻る